緊急事態のために…

運転中、緊急事態に巻き込まれることもあります。準備を欠かしていると、場合によっては生命の危機に関わることも…。毛布や水、あるいは三角表示灯やブースターケーブルなどは必ず準備しましょう。薬もまた、欠かせません。

車に乗っていると、いろいろな意味で「緊急事態」を迎えることがあります。人生経験が豊かなオーバーエイジでも、ただの「知識」「技術」だけでは乗り越えられない出来事もあるはず。急なアクシデントに落ち着いて対応するためにも、いくつかの「グッズ」は積んでおきたいところです。

事故・災害に巻き込まれたときのために

思わず事故や自然災害に巻き込まれたり、山道で身動きが取れなくなったりしたときにはしかるべき「グッズ」がなければ生命の危険にも関わります。

○高速道路にて…
有料道路を走行中に、急に車が不具合を起こすこともよくあります。後続車に身動き不能なことを伝える「三角表示灯」は必須の品です。中古車の場合欠品していることがあるので最初に確認しておきましょう。また、スペアタイヤや発煙筒もやはり必需品です。

○ブースターケーブル
仮に走行中にバッテリーがあがってしまった場合には、ブースターケーブルがなければ非常に困ります。2000円程度で買えるものなので、準備しておきましょう。

○毛布で暖を取る
山道の夜は、非常に冷え込みます。仮に走行不能に陥った場合、救援を待つまで、毛布がなければかなり寒い思いをすることになるでしょう。同乗者のために、2枚はトランクに積んでおきたいところです。

○水分補給も大切だ!
人間にとって、水分は欠かすことのできないものです。長時間車に閉じ込められるような状況では、緊張のために余計に喉も渇くはず。水・スポーツドリンクなどの飲料は、2Lのペットボトルで数本、クーラーボックスに入れて保存しておきましょう。

もしものときのお薬

何か持病をお持ちの方はもちろんですが、薬もまた車内の必需品です。特に年を取ってくると、ちょっとした天候の変化で頭痛などに襲われることもあります。頭痛薬・酔い止め・胃腸薬などの各種の薬は、ピルケースに入れて常備しておきましょう。

別の意味の緊急事態ではありますが、アクティブな方は女性と親密な関係になることも見越して、バイアグラに代表される勃起不全治療薬もまたあると心強いものです。緊急時にはバイアグラではなくレビトラの方が良いかもしれません。このレビトラというお薬はバイアグラと同じED治療薬で即効性があるのが特徴なので緊急時にはこちらの方が向いているのかもしれません。レビトラはED治療薬としてバイアグラの次に誕生したお薬です。製造販売はアスピリンの開発で有名なドイツに本社を持つバイエル薬品という製薬会社です。オレンジ色の円形の外形が特徴です。
https://www.hama1-cl.jp/ed2/より一部引用

いつ訪れるかわからない「緊急事態」に備えて、以上のグッズは必ず準備しておきましょう。他にもティッシュやひざ掛けや傘なども、車に積んでおくと日常的に役立ちます。

Copyright© 壮年カーライフのA to Z All Rights Reserved.