車内の香りで魅力アップ

車のなかのにおい、普段乗り慣れている人にはなかなか気付きにくいものですね。ただ初めてその車に乗る人にとっては、強烈な印象を残します。香りは人の記憶に強く残るものですので、そこをいい印象にしておくことが女性を魅了する大切なポイント。とくに女性は男性よりも香りに敏感だ、ともいわれますのでぜひニオイ対策をしておきましょう。

タバコ臭は厳禁

車のなかのにおいでいちばん嫌われるのは、タバコ臭。禁煙ブームなど、ここ最近のタバコを避ける風潮はとても強くなってきています。タクシー会社もほとんどが運転手に車内での喫煙を禁止するよう指導していますので、タバコを嫌がる人がそれだけ増えてきているということでしょう。

なので車のなかのニオイ対策をするならタバコ臭を撃退することから。どんなにいい香りの芳香剤を使っていても、タバコ臭がそこにまざると悪臭になりかねません。芳香剤を使うなら、まずはタバコ臭を消してから使うのがおすすめです。

車のなかのタバコ臭を消したいなら、まずは消臭剤を使ってみましょう。シートに染みついたニオイはファブリーズなど、布用の消臭剤を使って消します。最近の布用の消臭剤はとても性能がいいので、大抵のニオイは消えるでしょう。しかし問題は、エアコンの内部にしみついたタバコ臭。とても厄介で、なかなかとれません。最終手段はカー用品店などで行われているエアコン洗浄やオゾンの力で脱臭する、オゾン脱臭となりますがこうした手段はとにかく高額。とくにオゾン脱臭の場合、効果的なプロ用の脱臭機を購入するとなると数十万円にもなるそうです。もちろん徹底的にニオイを撃退したいならこうした方法もアリですが、手軽に始めるならスチームタイプの消臭剤を使ってみましょう。ダニなどの害虫駆除で使われているような、噴霧式の消臭剤でスチームを車内に充満させて消臭します。スチームがエアコン内部に入って消臭してくれるため、置き型やスプレー式の消臭剤よりも効果的なのだとか。スチームタイプを使用すればほとんどタバコ臭は気にならなくなる、といわれています。あわせて芳香剤を使えば、ほぼ気にならなくなるでしょう。

印象をアップしたいなら女性が好む香りをチョイス

女性が嫌う、タバコ臭を撃退したら芳香剤で車内をよりいい香りで満たしましょう。ただ香りは人によって好き嫌いがとてもわかれます。女性は香りにとくに敏感といわれているため、苦手な香りをずっと嗅ぎ続けていると気分が悪くなってしまうことも珍しくありません。男性用、として販売されている芳香剤のなかには女性が苦手とする香りも少なくないので、香り選びは慎重に。

苦手な女性が多い、とされる香りとしてはムスク系がまずあげられます。男性用、として香水などたくさん販売されている香りの種類なのですが実は苦手な女性が多いんですね。またバニラやココナッツ系など、甘さがキツい香りも苦手であることが多いです。香りの強さにもよりますが、全般的にムスク系や甘さのキツイ香りは避けるのが無難。芳香剤として使うなら、柑橘系やマリン系のようなさわやかな印象を与える香りがおすすめです。そしてさらに欲を言えば、さり気なく香るぐらいの強さにとどめるのが理想。芳香剤のなかには香りの強さを調節できるものもありますので、できればそういった種類を選ぶようにしましょう。

男性の場合、タバコを吸わなくとも中年にもなれば体臭がキツくなってくるので車に頻繁に乗るならニオイ対策は重要になってきます。自分は普段乗り慣れていて気にならなくとも、もしかしたら嫌なニオイが染みついているかもしれません。芳香剤は使わずとも、定期的に消臭剤を使うなどニオイ対策をしておきましょう。

Copyright© 壮年カーライフのA to Z All Rights Reserved.