男が憧れるGT-Rの魅力とは

世界の車愛好者の中には、スーパーカーとよばれるハイスペック・ハイクオリティの車に乗っている人もいます。フェラーリ、ランボルギーニ、ブカティなどの名車がそれです。車の世界も、趣味を突き詰めるとそこまでの境地に辿り着くといえるでしょう。

日本車にも、スーパーカーと位置づけられる車が存在します。日産のGT-Rです。GT-Rはその誕生以来、日本のみならず、世界の車ファンを魅了してきました。走りとスピードにおいては世界最高峰ともいえる日産GT-Rの魅力を余すところなくご紹介します。

日産GT-R

GT-Rの魅力

日産自動車が誇るGT-Rは、有名スポーツカーとして名を馳せたスカイラインの事実上の後継車といえます。言うまでもなく、スカイラインを象徴する四つの丸テールもしっかり継承されています。

GT-Rの魅力といったら、何といってもスーパーカー並みのスピードが出せるそのハイスペック。国内で流通しているGT-Rは法律や安全基準に乗っ取ったかたちで市販されますが、オーナーがちょっと手を加えるだけで800馬力のモンスターカーの誕生です。

スーパーカーに匹敵するスピード性能を誇りながら、価格は一千万を切るというコストパフォーマンス。フェラーリやランボルギーニなど、通常のスーパーカーだと数千万円はかかります。それに比べたらGT-Rの値段は破格といえるでしょう。

最近年をとって元気がない、という車好きのおじさんなら、奮発してGT-Rを手に入れてみたらどうでしょう。一気に若返るかもしれませんよ。

GT-Rはスーパーカーではない?

よく、GT-Rを紹介するとき、「スーパーカー」とう枕詞がつきます。しかし、本当にGT-Rはスーパーカーと呼べるのでしょうか?

本来、スーパーカーとはフェラーリやランボルギーニといった市街地ではなかなかお見かけできない車です。誰もが憧れる車ですが、誰でも手に入る代物ではありません。一部の贅沢者の金持ちしか入手できない名車の中の名車といえましょう。

ところが、GT-Rに関していえば、街中を自由爽快に走り回っている光景をよく目にするでしょう。他のスーパーカーと違って、あきらかにその存在は、私たち庶民に近いといえます。

本来、GT-Rは国内の安全基準を満たしたものが流通します。そのままのスペックでは、とてもフェラーリやランボルギーニ、ブカティなどの怪物カーに対抗できません。

しかし、そんな普通のスポーツタイプの車でも、ちょっとチューンアップすれば、800馬力の化け物に様変わり。この状態に進化してGT-Rはスーパーカーとはじめていえるのではないでしょうか。

厳密にいえば、GT-Rはスーパーカーではなく通常のスポーツカーといえます。しかし、そのポテンシャルはスーパーカーに匹敵する車、と表現したほうが適切かもしれません。

人生に花を添える車

もうおじさんだから、そんな派手な車に乗っても仕方ない、とネガティブに考えていませんか?車に年齢は関係ありません。体は高齢化しても心が若ければ、その走りについていくことは可能です。

むしろ、若い頃より、所得に余裕のある中高年層のほうがGT-Rは手の届く存在かもしれません。何かと燃費や環境のことばかりが重視される昨今の車事情、このような走りとスピード、贅沢感を追求した車があってもいいのではないでしょうか?GT-Rは、内に秘めた情熱を持ったあなたが乗ってくれることを待っているかもしれませんよ。

Copyright© 壮年カーライフのA to Z All Rights Reserved.