トヨタの代表SUV・ハリアー

トヨタの高級ジープと言えば、ハリアー(レクサスRX)。精悍なデザインの中に、ラグジュアリーな雰囲気が漂います。20代・30代の若い女性からのウケも抜群!SUVを狙うならば、コレしかありません。
toyota.jp ハリアー | TOYOTA公式サイト
LEXUS > RX | LEXUS公式サイト

国産車の高級四駆に乗りたいならば、ハリアーが選択肢の1つとなります。現在ではレクサスRXモデルとして生産されていますが、ハリアー時代のモデルもまだまだ大人気です。ジープに「野暮ったい」という印象をお持ちの方も、都会的なハリアーの姿を見ればイメージが変わるでしょう。

ハリアー(レクサスRX)の魅力とは!?

クロカン、ジープと呼ばれる車には、大体において「ぼってり」としたデザインが多いものです。しかし、ハリアーは登場当初からその流麗なフォルムで業界の常識を打ち破りました。レクサスに移行してからは、よりデザインに磨きがかかり、また新たなファンを獲得しています。

光沢のあるボディが「高級感」だけでなく、どっしりとした存在感を放ち、「大人の余裕」を感じさせます。走行性能も抜群で、走りに豊かなパワーが感じられます。高速で走行中も車体にブレ・振動が少なく、運転者に快適な乗り心地を提供してくれます。

ハリアーの相場は?

新車の相場は250万円~410万程度。グレードによってかなり違いがあるので、一度カーショップでそれぞれの差異を確認しておくべきでしょう。ちなみに、別途車検料金としては約8万円、自動車税は5万円前後のお金がかかることになります。

中古車であれば、100万円を切る額で見つけることもできるでしょう。しかし、これはレクサス以前のハリアーがほとんど。どうしても高級ラインにこだわりたい方は、最低200万円の初期出費を覚悟する必要があります。

ハリアーで駆け抜けたい、こんな場所

SUVらしからぬ美しい外見を持つハリアーは、「都会」というオフロードを走るのにぴったりの車です。コンクリートジャングルを悠々と走り抜けて、人々の注目を集めます。若者向けのデザインでもあるので、20代・30代女性とのデートでも活躍してくれます。

40代・50代からSUVを買うのならば、ただただヘビーデューティーな他社のごつごつした四駆車ではNGです。デザイン性と走行性能を2つ併せ持つハリアーで、痺れるほど刺激的なカーライフを楽しみましょう。

Copyright© 壮年カーライフのA to Z All Rights Reserved.