見逃せないハイブリッドカー2種

車を選ぶときに見逃せない観点の1つに「燃費」があります。現在は大体どの車両もそれなりの低燃費を実現していますが、燃費の良さを実感できる車は、まだそう多くありません。維持費を少しでも安く済ませたいならば、ハイブリッドカーを選択しましょう。

エコカーの先駆け、トヨタ・プリウスと、優れたデザインが特徴的なホンダ・インサイトを紹介します。壮年カーライフは、「環境」も意識して、地球に優しく走りましょう。

海外セレブも乗り替えるプリウス

現在、海外のセレブはベンツ、BMWといった高級車を離れて、プリウスに乗り替えつつあるようです。「環境に優しいセレブ」をアピールしたいというイメージ戦略も透けて見えますが、それでもリッチな彼らがプリウスを選ぶのには、別の理由もあるでしょう。

実際に試乗すればわかりますが、プリウスは内装がとてもオシャレです。シートの着座位置が低く設計されているので、車内空間も広めに感じられます。何度もモデルチェンジを重ねて磨き抜かれた外見も美しく、近未来的です。カラーバリエーションも豊かで、最近ではブラック・ホワイトだけでなく、ブルーもじわじわと人気が出ていています。

燃費性能の高さは、もはや説明不要でしょう。最近のモデルは、1Lで40kmを超す距離を走るそうです。凡百の車とは一線を画す、あらゆる意味での「高級車」と言えます。

プリウス

スポーティーなインサイト

プリウスと比べて、よりシャープでスポーティーなハイブリッドカー・インサイト。同じホンダの車で言えば、オデッセイと似た、睨みの利いた顔つきをしています。燃費性能はプリウスと同等です。デザイン的には、インサイトが好みの方も多いかもしれません。

流麗なフォルム、涼しい顔のインサイトは、とにかく女性ウケが良い車です。実際、女性のオーナーも少なくありません。荷物を乗せてレジャーに、ショッピングにと、用途も広めです。女性とデートする機会が多いモテオヤジには、最適な1台でしょう。

やはり「エコカーのオーナー」は、周囲のイメージも良いようです。「優しい人」「誠実な人」という好印象を持ってもらえます。対外的なアピールともなるプリウス、インサイトに代表されるハイブリッドカーで、より良いカーライフを送りましょう。

インサイト

Copyright© 壮年カーライフのA to Z All Rights Reserved.