女性を車の乗せるための2つの準備

女性を同じ車に乗せるときには、2つの意味で準備が欠かせません。まずは、女性に居心地の良い思いをしてもらうための準備。そして、男として彼女とのベッドを見越して行う準備の2つです。気持ち良く女性を乗せてドライブするのに必要なグッズを紹介します。

こんな車なら何時間でも…!

★クッション
女性は柔らかいものが大好きです。ぬいぐるみがあればウケますが、「どうして男のくせにぬいぐるみなんて…」と邪推される危険もあります。クッションであれば余計な誤解を与える心配もないので、後部座席にでもいくつか置いておきましょう。

★ひざ掛け
エアコンで調整しても、車内の温度に寒さを感じる女性もたくさんいます。また、スカートでむき出しになった脚を隠したい女性もいるはずです。やや大きめのひざ掛けを用意しておくと、自分用にも重宝します。定期的な洗濯を忘れないように注意しましょう。

★タブレット端末
車内でもネットに繋げるタブレットがあれば、助手席の女性にも楽しく過ごしてもらえます。次のデートスポットを決める際の情報検索も可能なので、準備しておきましょう。あまり重くない7インチ程度の画面サイズのデバイスが、女性の手にはベストかと思われます。

忘れるな、男の役割

★コンドーム
車内で居心地の良い時間を過ごすことができれば、あるいは体を許してくれる女性もいるでしょう。しかし、ホテルのコンドームはイタズラされてそうで嫌、と考える人も少なくないそうです。ベッドを共にできそうな気配があれば、必ず準備しておくべきでしょう。

★バイアグラ、ローション
特に「最近セックスから離れている」というオーバーエイジにとって、久々のベッドに徒手空拳で挑むのは危険です。緊張のために性器が勃起しないこともあります。クリニックでバイアグラの処方を受けて、確実に男の役割を果たせるように準備しておきましょう。

また、女性の中にも、緊張のためにうまく性器が湿らない人もいるようです。スムーズにプレイを進めるためにも、バイアグラとローションはセットで持っておいてください。

女性を車に乗せるのは、貴重な経験です。人生でそう何度も異性と密室で過ごすことはできません。気持ち良く時間を過ごすためにも、準備を欠かさないように注意しましょう。

Copyright© 壮年カーライフのA to Z All Rights Reserved.