便利グッズで車内をもっと快適に!

車は移動手段のひとつです。なので部屋のなかと同じように、何でもすぐ手に届く位置に置いておいたり、快適に過ごせるわけではありません。ただロングドライブをよくする人など、車に乗ることが多いならできるだけ快適な空間にしたいもの。ドライブ中、もし不便だと感じることがあるならこんな便利グッズを取り入れてみてはいかがでしょうか。

車内を快適に!便利グッズ

・iSmaile 車用収納ポケット
車に乗っていていちばん不便だと感じるのが、スマホや財布、タバコなど小物の置き場所ではないでしょうか。とくにスマホや財布など、使う機会が多い割にベストな置き場所がなく不便だと感じるシーンが多いはずです。とりあえずダッシュボードや助手席に置いている、という人がほとんどでしょうがハンドルを切ったときに落ちてしまうことが多く、とても危険。実際落ちた携帯電話を拾おうと前方から目を離した数秒で事故を起こしてしまった、という事例は数多く存在しています。かといって、カバンなどにしっかり収納してしまうと取り出すのが面倒ですね。

そんな置き場所に困る小物をすっきりと、しかも取り出しやすく収納してくれるのがシートの隙間に挟み込んで使う収納ポケット。シートの隙間に挟み込む、というとても単純な収納ポケットなのですがひとつあるだけでグッと便利になります。ハンドルを切っても急ブレーキをかけても小物が落ちる心配はありません。値段も2個セットで1,000円弱と、とても手頃。ダッシュボードに小物が置いてあると、どうしても見た目も悪くなりますね。すっきりさせたい人にもおすすめです。

・USBシガーチャージャー
スマホにパソコン、空気清浄機など車内でも電気を使うという人は実は多いはず。また最近はスマホを音楽プレーヤーやカーナビ代わりに使う人も増えたので、バッテリー切れが心配になることも多いですね。そこで1台用意しておきたいのが、シガーソケットを利用して充電できるUSBシガーチャージャー。最近はどんどん小型化していて、シガーソケットに入れっぱなしにしていてもほとんど邪魔にならないものばかりです。なかでも超小型、と呼ばれているのがAnkerというメーカーから出ている「PowerDrive 2 A2310011」というシガーチャージャー。USBポートを作る、というシンプルな機能しか持っていませんがとにかく小さい。さらにUSBポートが2個ついているため、複数のスマホを同時に充電することもできます。女性など、一緒にドライブする人がいるなら2つポートがあることを重視しましょう。

またもっと便利さを追求するなら、BESTEKの「ジャンプスターター バッテリーレスキュー13600mAh」がおすすめ。万が一のバッテリーあがりの救世主になってくれるだけでなく、スマホの充電などのためのモバイルバッテリー、災害時などにはライトにもなる万能なバッテリーです。付属品も全てセットになっているうえ、専用の収納ケースにしまっておけばタブレットPCほどの大きさ。万が一の緊急時のため、1台は用意しておくと便利ですよ。

・ドリンクホルダー
車の不便なところといえば、やはりドリンクホルダーの少なさではないでしょうか。もともと備え付けてある車種も多いですが数が少ないうえ、サイズが小さくうまく入らないものも多いですね。さらにカップタイプの灰皿や、車用の空気清浄機を使っているとホルダーにおさめなければならないのでドリンクを置く場所がなくなってしまいます。

そんな数の少ないドリンクホルダーを増やすなら、カーメイトの「ドリンクホルダーFirstClasses」はいかがでしょうか。市販のドリンクホルダーは、大抵エアコンの吹き出し口に取り付けるタイプですがこの製品はドアにも取り付けることができます。エアコンの吹き出し口に取り付けると不安定だったりエアコンの風がさえぎられたりと、不便に思うことも多いはず。この製品ならドアにしっかりと取り付けられるうえ、500mlまでおけますのでしっかり安定させることが可能です。エアコンの風をさえぎられる心配もなし。使わないときは折り畳んでおけるので、ドアに取り付けても邪魔になりません。車でタバコを吸う人は運転席側のドアに取り付け、灰皿ホルダーとしても使えます。

便利グッズも、雰囲気を大事に

このように、ドライブを快適にしてくれる便利グッズは本当にたくさんあります。あなたが日頃、不便だと感じていることを解消してくれるグッズもきっとあるでしょう。ただ便利だから、と無闇に買いすぎるのはNG。いくら便利グッズでも、とりいれすぎるとかえって車内がごちゃついた印象となり、よくありません。またシートや内装と雰囲気のあっていないグッズが多いことも、ダサさを助長してしまうのでNG。

便利グッズを購入するときは、まず自分の車の内装と馴染みやすいものを選ぶこと。そして本当に今すぐ改善したいと思っているものから優先的にグッズを購入すると、不必要に買いすぎることが少なくなります。とくにもとから内装にこだわっているような車種は、便利グッズをつけすぎてしまうと高級感など、もともともっている素敵な雰囲気を壊してしまいかねません。ドライブを快適にすることも大事ですが、ドライブには雰囲気も大事。ぜひ上手にバランスをとって、快適なドライブを楽しみましょう。

Copyright© 壮年カーライフのA to Z All Rights Reserved.